WordPressのデータベースエラー

このブログを置いているServersMan@VPSが先月末にメンテナンスをおこなった。もともとサーバーが重たくて、ブログの表示も遅く、何とかならんか? と思っていたところに、いろいろ見直すんでメンテナンスしまっせ、とお知らせメールが来たので、ちょっと期待していたのだ。

ところが、いざメンテナンスが終わってチェックしようとすると、データベースエラーの表示。最初は、まだメンテナンスが終わってないのかなと考えたのだが、ブログとは別に確認用に置いてある画像には、ちゃんとアクセスできるではないか。

ということはブログのデータベースだけが壊れたってこと? そこでphpMyAdminでデータベースを見てみようとしたのだが、ログイン出来ない。ああ、データベースエラーってそういうこともできないのね。

じゃあ、ってんでWebminのほうからログを見てみると、なにやらMySQLをアップデートせよ、みたいな指示が出ている。で、チャレンジしてみるんだけど、これができない。

いや、もうね、このあたりからだんだん素人にはきつい領域に入ってきましたよ。そして迷走。

西でmy.cnfって書類が怪しいと言われれば該当箇所をコメントアウトし、東でソケットファイルがないと言われれば、フォルダの中身を確かめに行き、最終的には自分でやっていることが分からなくなる始末。

で、もう一度ログを確認て見直す。なんとなく前見たログと変わっている気がするけど、あちこちわけもわからずいじっているうちに変わったのか、それとも勘違いか。とりあえず目を引きそうな箇所をピックアップ。

Operationg system error number 13 in a file operation.
The error means mysqld does not have the access rights to the directory.
File name ./ibdata1
File operation call: ‘open’.
Cannot continue operation.

lbdata1ってのがないって言ってるのかなぁ。で、/var/lib/mysql/ibdata1っていうのを覗きに行くと、ファイル自体はあるのだ。でも、情報を見てみると所有者とグループがrootになってた。

どこかで所有権が入れ替わってるとエラーがでることがある、みたいな記事を読んだ気がするぞ。

そこでibdata1の所有者とグループをmysqlに変更してみた。しかし、エラーは変わらず。あれれ? じゃあもういっちょ。同じフォルダにもう2つ書類があり、それらもrootになっていたので、こちらもmysqlに変更。ついでにシステム全体を再起動してみた。

そしてブログにアクセス。すると、3日ぶりにこのブログが顔を見せてくれた。ふぅーっ。

いやあ、まだなんか安定していないみたいなので少々不安なんだけど、とりあえずはここまで戻ったので、徐々に直していこう。

それにしてもこういうことになると面倒くさいなぁ。知識がある人なら鼻歌まじりにできる作業なんだろうけど、素人には呪文だらけで拷問なわけで、旧ブログでかつてiBlogがグチャグチャに壊れて苦労しまくったのを思い出してしまったよ。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade