Twitterウィジェットの横幅を変更する

image

以前はサイドバーに最新のツイートを表示するウィジェットを貼っていたのだが、テーマを替えたので、今度はフッター領域に置いてみたくなった。

そこでサイドバーに貼っていたコードをそのままフッターにペーストしてみたところ、なんとウィジェットの横幅が長すぎて他の要素と重なってしまった。現在の配置で言うとTwitterのウィジェットが隣のタグクラウドの文字と重なって表示されるようになってしまったのだ。

これではいかんと思い、調整することにしたのだが、一応コードの確認をしておこうと思いTwitterの公式サイトへ。

新しくコードを吐き出してみることにした。手順は次の通り。

    1. twitterにログインして右上のアイコンから設定を選ぶ
    2. 左に現れる項目のウィジェットを選択
    3. 右の新規作成か編集をクリック
    4. 高さを設定してから変更されたコードをコピー

ところがこのコードを貼ってもフッター要素の重なりは直らない。だいたい、以前はこの画面で横幅の指定ができたような気がするのだが、高さしか入力する場所がない。

じゃあ、こちら側で指定してやるしかないか、ということで下のような感じにしてみた。

<div style=”width: 300px;”>
<a class=”twitter-timeline” href=”https://twitter.com/mojo_working” xxxxxxxx(←twitterのコード)</div>”
※<>”を全角にしてあります

やったことはTwitterサイトで吐き出されたコードをはさんでやるだけ。あとはwidthの値を調整してちょうどいいバランスになるようにしてやればいい。ここでは300pxにした。

これでやっとフッターに要素が収まってくれた。なんだかしばらく触っていないと、htmlやcssも忘れてしまい、焦ってしまった。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade