日本語以外の言語を排除する設定をすり抜けてくる最近のコメントスパム対策に新たなプラグインを導入

このサイトでは SPAM-BYEBYEというWordPressのプラグインを使って、コメント欄に日本語が使われていない場合はスパム扱いするように設定してある。

しかし、スパム業者のほうも考えるもので、最近はコメントに日本語を含めて投稿してくるようになった。

その内容は2つにわかれていて、ひとつは記事のタイトルをなんらかの方法で抜き出し、それをコメントに挿入してくるもの。

もうひとつは、日本語だけど記事の内容ともブログともまるで関係のない文章を入れてくるものがある。

こちらは文章にもなっていないこともあり、機械翻訳を使っているのか、よくわけのわからない内容だ。

ちなみにどちらも自分が引き込みたいサイトへの誘導URLが埋めこまれているのは、これまでのスパムと変わらず。

そうそう、すり抜けてくると書いたが、優秀なスパム排除プラグインAkismetが、そういうスパムもしっかりと排除しておいてくれるので、コメント欄を汚すことはほとんど経験がない。

image

しかし、さらにスパム対策を強化する意味で Throws SPAM Awayというプラグインを併用してみることにした。

image

・日本語文字列が含まれていないと投稿できない
・NGキーワードを複数設定可能
・IPアドレスによる投稿制御ができる
・「スパムちゃんぷるー(ベータ)」のフィルターを利用してスパム判定することができる
・スパムデータベースでスパム投稿の増減を確認できる

などの特徴を持つ。使っているサイトを見るとなかなかよさそうなので導入してみることにした。Akismetなどとも併用できるようなので、その点もグッド。

しばらく様子を見てみよう。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade