忍者おまとめボタンを導入してみた

image

ブログにおいて各記事にソーシャルブックマークへの登録を簡単にするボタンを設置するのは、今や常識になっている。

ソーシャルブックマークおよびミニブログ的なものが増えるにつれて、それらへの投稿が簡単にできるようにボタンが設置されるようになった。これにはリアルタイムで読むか、あとで読むか、そして資料としてとっておくか、など読み方の多様化も影響しているのだろう。

これまでこのブログではSocial Bookmark Lite というプラグインを使っていたのだけれど、ブログ創世記から頑張っている日本のサービス忍者ツールズから、忍者おまとめボタンなるものが配布されているのを知り、それが登録ボタンも豊富でかつ日本語の説明で分かりやすく、さらに見栄えもよさそうだったので、乗り換えてみることにした。

しかもこれまではサービス開始当初はタグを生成してそれをブログに貼り付ける必要があったが、今ではWordPress用のプラグインが用意されているため、導入の敷居はかなり低くなった。

忍者おまとめボタンのサイトにはこんな風に書かれている。

忍者おまとめボタンの特徴|忍者おまとめボタン

『忍者おまとめボタン』は、Twitterのツイートボタン、Facebookのいいねボタンなど100種類以上のボタンをまとめて簡単に設置できるだけでなく、ボタンの配置やサイズを自由に変更できます。

さらにボタンのクリック数やそこからの流入数を解析できたり、スマートフォン用ボタンが表示できるなど、付加価値も多い。

WordPressへの導入はとても簡単で、管理画面のプラグイン→新規追加からNinjaToolsを検索、見つかったらそれを追加して有効化。

できればweb上の忍者ツールズでWordPress用のボタンを作成しておくと、WordPressのプラグインを導入したときに、すぐにWebでつくったボタンが現れるのでそれを右画面にドラッグ&ドロップするだけというお手軽状態になるので、さきにweb上でボタンのこまかい設定をしておくと便利。

image

そのボタンの設定もすごく簡単。忍者ツールズの管理画面から忍者おまとめボタンを選ぶ。そして新規ボタンの追加をクリック。WordPressに設置したいのならWordPressを選ぶ。そのまま用意されているボタン群を使ってもいいんだけど、設置するボタンを選びたい場合には自分でカスタマイズを選択。

image

そして設置したいボタンを画面の下のほうにドラッグしていけばいい。載せる順番もドラッグ&ドロップで変えられる。

というわけで、なんとなく思いついてソーシャルブックマークへの追加ボタンを変更してみた。不具合がでなければ、しばらくこれで行ってみようと思う。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade