CT検査

スポンサーリンク
カラダのこと

胸腹部CT検査2018秋(造影剤あり)

春秋恒例のCT検査に行ってきた。結論から言うと、いずれも大きな変化はなく、まずまずの結果。 気になる主幹動脈の経の太さに前回との変化は見られず、人工血管に替えた部分にも問題はなかった。 続いて血液検査も相変わらず血小板あたりで低い値...
カラダのこと

胸腹部CT検査(造影剤あり)2018初夏

諸事情にてなかなか更新できなかったが、病気生活の方は順調? で、恒例の半年に一度おこなうCT検査に行って来た。 検査の方はいつも通り。違うのは五十肩のせいで検査台に寝た時に両手を万歳の形にできず、看護師さんが台と腕の間にたくさんのタ...
カラダのこと

胸腹部CT検査(造影剤あり)2017年秋

検査結果を聞きに行く 秋になったので年に2回の造影剤を使ったCT検査を受けてきた。幸いのところ、大動脈をはじめ、肺、心血管など前回と変わりなしとの診断。 この日にやった血液検査、心電図、レントゲンの結果もとくに悪いところ...
カラダのこと

胸腹骨盤部CT検査2017初夏(造影剤あり)

さて、もはやこのブログではおなじみとなった半年に一度のCT検査に行ってきた。手順も心の準備(結果発表は別よ)もさすがに慣れたもので、スパッと検査着に着替えて検査台に横になる。 ところが今年はここで異変が。検査では造影剤を使うためルート...
カラダのこと

胸腹部CT検査(造影剤あり)2016初冬

年に2回恒例になっている造影剤を使ったCT検査を受けてきた。今回は造影剤を入れるためのルートをとる針が痛かった(通常の針よりもやや太めだから仕方がないけれど)のをのぞけば、検査自体はすんなりと終了。 後日、検査結果を聞きに...
カラダのこと

CT検査のこぼれ話

このあいだ、CT検査を受けてきたって話は書いた。そのとき主治医とCTの性能について少し話をしてきたのを思い出した。 CTって「列数」が多いほどいいらしいってのは知っていた。mojoがはじめて検査を受けたころは32列ぐらい? ...
カラダのこと

胸腹部CT検査2016春

恒例の検査を受けてきた。検査自体はいつものことなので割愛。造影剤なしの画像と途中から造影剤をルートから注入しての撮影をして終わり。 いつもと変わったことといえば、検査前に小さなコップで水を飲まされたこと。 造影剤を使った撮影後は、早...
カラダのこと

胸腹部CT検査2015年夏

個人的な事情から、しばらくこのブログを放置していたら、このブログでしか接点のない方から心配のメールが来てしまったので、あわてて現状をアップしておく。 6月に造影剤を使ったCT検査を受けに行ってきた。 検査範囲はいつもの通り。首の下から...
カラダのこと

こんなに差があるCT被爆

CTの被曝線量、医療施設により10倍以上の差 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 内臓などの様子を立体的に映し出すコンピューター断層撮影法(CT)で患者が被曝ひばくするXエックス線の量は、同じ部位の検査でも医療...
カラダのこと

術後1年目の検査に行ってきた

大動脈瘤破裂の手術から1年が経過したので検査に行ってきた。 検査項目は心エコーに頸部のエコー、造影CT、四肢の血圧測定、心電図、レントゲンなど。 結果から言うと、心臓自体の動きには問題がなく、動脈の肥大化も見られなかった。 ...
スポンサーリンク
#userlocal kokokara #userlocal kokomade