35万円→1万円

まあ、ここで報告するほどのことでもないんだけど、前回のエントリで書いた友人の引っ越しに関して、ずっこけるような追加情報を入手したので書いておく。

某運送会社に見積もりを頼んだら、廃棄物の処理だけで35万円かかると言われて落ち込んだ友人。違う運送屋であいみつをとってみたところ、総費用80万円と言われていたのに、いくつかの廃棄物の処理費を含めて17万円の見積もり。

ついでに「東京都の粗大ゴミに出すんだったら、運び出しは手伝いますよ」と親切に言われ、さらに「引っ越し日はその収集日に合わせればいいじゃないですか」との提案。

それはありがたいということで、さっそく東京都の粗大ゴミ受付センターに電話をかけたところ、ほとんどの廃棄物を受け付けてくれることになった。

しかも、その金額は全部込みで1万円。安いじゃないか、東京都!

いくら業者の金額とはいえ、やっぱり35万円はないよなぁ。だって1万円だもん、1万円。しかも運び出しは引っ越し屋さんがやってくれるというのだから、ありがたい。

公共のサービスは頼んでから引き取ってもらうまで2週間ぐらい必要なので、期日の問題があるけれど、余裕がある人はこっちのほうが得だよね、なんてことを改めて痛感した。

ちなみに友人宅には昨日、80万円コースの運送会社から50万円に値引くがどうだろうか、という電話が入ったとか。いきなり20万円のプライスダウン。80万円は50万円を安く見せるためのブラフだったのか? でも、まだ高いよ〜。

<リンク>
→東京都粗大ごみ受付センター

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade