あいみつ

image

友人が引っ越すことになって、先日運送屋さんが見積もりを出してくれた。それが80万円という目の玉の飛び出るような金額だったのでビックリ!

mojoはケチなのか、引っ越しに関してはあまりお金を使った記憶がなく、せいぜい5〜6万円で収まっていた。だから、その80万円という見積額を聞いて、信じられないくらい驚いてしまった。

どうも世の中の常識みたいなものを知らないところがあるので、これが普通なのかなとも思うけれど、80万円はかかりすぎなんじゃないのか?

友人の家はかなり広めの2LDKで、荷物も多い。しかし次の引っ越し先は標準的な3DKで、今のところよりも狭くなる。そこで、かなりの荷物を処分しなければならないのだが、その処分代が35万円かかるのだという。あうあう……。

すると、純粋な引っ越し代は50万円弱ということになる。それほど高額になるのなら、本人は何もしなくてもよい全部お任せ、みたいなパックなのかなと思いきや、詰めるのは手伝うけれど、荷ほどきは客がやるという半分お任せパックみたいなものらしい。

安い引っ越し屋でちょっと失敗したことのあるmojoは、次に引っ越しをするのなら多少お金をかけてやりたいなぁ、なんて思っていたけど、80万円は無理だぞぉ。

営業マンはていねいで、無理強いすることもなく、感じは悪くなかったらしいけど、ちょっと高すぎるよね。

友人は結局、不動産屋で紹介してもらった運送会社に見積もりを出してもらうことにした。すると、東京都の粗大ゴミ収集では処分できない大型のコピー機などの処分代を含めて17万円ほどで収まったとか。

まあ、粗大ゴミの処分をほとんど公共のものを使うようにしたり、荷造りも食器類など面倒なものだけに限定してやってもらうことにしたというのも大きいのだろうけど、それにしてもこういう業者の出す金額はピンからキリまであるのだなぁ、と改めて認識した。

もっとも原稿用紙一枚分の文章で「そんなにもらえるんかい!」というエライ方から、mojoのように「ええ、ええ、その値段で十分やらせていただきますよ」という底辺の人間まで、ライターといっても、こちらもピンキリなのには違いない。

コメント

  1. anna_rouge より:

    80万円にはのけぞりました。私、今回の引っ越しは日程が詰まっていて、都の粗大ゴミに間に合わない家具等の処分を業者さんに頼んで、それが引っ越し屋さんの代金とほぼ同額というバカをやってしまいましたが、それを入れてもほぼ10万円。まあ単身とは違うとはいえ…。いや、世の中いろいろですね。

  2. mojo より:

    △anna_rouge さん

    80万円って、ちょっとビビる金額ですよね。家具の処分が多いとはいえ、それでも35万円はなかろう、と思うわけです。

    単身で10万円なら上出来ではないでしょうか。僕、次の引っ越しはもう少しかかるかも。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade