ココロのバンソウコウ

image

バレンタインデーでもないんだけど、チョコレートをもらった。面白い形をしている。バンドエイド型のチョコで、開けるとチョコにもちゃんとそれらしい細工がしてある。

口に入れると、ほどよい甘さが舌の上に広がり、心がほっとした。

おいしいものを食べるというのは、それだけで顔がほころぶ。少々トゲトゲしい気分であっても、角が取れていくから不思議だ。mojoが甘党だからかも知れないが、甘いものにはとくにそんな力があるような気がする。

チョコレートが溶けるのと同時に、尖っていた気持ちや不安な気持ちが、まるくなっていく。

なんだかココロのバンソウコウみたいで、面白いなあ。

image

思えばこの一年、こんなものでは埋められないほどの傷を心に抱えてきた人たちがいる。

そして僕らも少なからず不安や恐怖や焦りや悲しみなどが入り混じった、重たいなにかを受け持つことになった。

いつになったら、それらが消えてくれるんだろうと考えるけど、そんなのは誰にもわからない。

消えることなんてないんだろう、とも思う。

それでも僕は思い出す。身動きもとれないベッドの上で眠れなかった夜、ナースや医師がかけてくれた言葉を。そして家族の顔を。

みんながペタペタと貼ってくれたココロのバンソウコウ。何枚も何枚も貼ってくれた。

よく効いた。本当に。力が湧いてくるんだ。子供みたいだけど。

だからポケットには必ずバンソウコウを入れている。いつでも誰かに貼ってあげられるように。

コメント

  1. なおみ より:

    私も誰かに貼ってあげられてるといいな

  2. mojo より:

    △なおみさん

     僕も同じです。小さな傷しか治せないかも知れないけど、ペタッと貼ってあげたい。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade