いろいろ考える春

やっと気温もある程度の高さでキープされるようになって、どうやら春らしいぞ、ということで冬物を少しずつ洗濯しはじめた。

今日は曇ったり、強い光が差し込んだり、風が吹いたり、満開だった桜が風に乗って散りはじめたり、選挙があったり、ドーナツを食べたり。

いろんなところでいろんなことが起こった春は、まだまだいろいろありそうで、頭の中をあれこれと考えが巡る。いや、考えというほどのものではない。

パッと浮かんでは消える、つかみどころのないカケラ。

「そういうことなんだろうな」
「そういうことなんでしょうね」

会話もどこかとりとめがない。

桜を一生懸命写真に収める人。出口でメモとペンを持ちながら、待ちかまえる人。難しい顔をして道を歩く人。手をつないだカップル。誰の足下にも桜の花びら。

舌に残るドーナツの甘さをたっぷりのコーヒーで洗い流してから家に戻ると、洗濯物が乾いていた。

なんだか怒っている。

image

何に怒っているのか?
誰に怒っているのか?

結局、わからないから、また考える。そんな春。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade