病院の風呂に自転車で通った男

<無断入浴>病院の職員用に週1回、63歳男逮捕 京都 (毎日新聞) – Yahoo!ニュースという記事。

病院には縁があるのでついこういう記事に目が留まってしまうが、一瞬、「病院」「風呂」という単語だけが飛び込んできたものだから、患者用の風呂に入っていたのかと思ってしまった。それだと難しいだろうな、と。

mojoの入院していた病院ではやや広めの一人用のバスルームだったけど、患者も多いしけっこう混んでいるから、次の人に気を使ってしまい、なかなかゆっくり入れない。

だから入院中はお湯をためるのに時間がかかるため一度も湯船につかることなく、ずっとシャワーですませていた。それだけにこの犯人が患者用の風呂を使っていたとしたら「大胆だなぁ」と思った次第。

しかし職員用のお風呂なら、いろんな人がいるだろうからバレにくいのかも。

「自宅周辺の銭湯がつぶれ、金もないので昨秋から週1回ぐらい入浴していた」

中略。

同署によると、石田容疑者は自転車で来院。病院出入り口の防犯カメラに手おけやシャンプーなどを持って侵入する石田容疑者の姿が映っていた。

手おけにシャンプー持ち込みというあたり、まさに銭湯通いのスタイルそのものじゃないか。さらに、バレたきっかけが「パンツを洗っていたこと」だというから、なかなかのもの!?

以前には他人の家の天井裏に半年だか1年だか住んでいた人がいたくらいだから、これぐらいは可愛いものなのかも知れないけれど、まあ世の中にはいろいろな人がいるものである。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade