ライフが囲い込み作戦でクレカの制限をはじめたって話

ライフというスーパーマーケットで買い物をして、セゾンカードで支払いをしたら、上の写真に写っている紙を渡された。

店員が言うには、クレジットカードで支払いをしたい場合、来月からライフが発行しているクレジットカードでしかライフのポイントがつかなくなるそうだ。

現金ならポイントはつけるとか。最近、こういう顧客の囲い込みが多いけど、それを嫌う客を捨ててでも、囲い込んだほうがいいという判断なんだろうな。

あの悪名高きTポイントに集中していくのもイヤだけど、こういうのもよろしくない傾向だなぁと思う。それに従ってたら、財布の中がカードだらけになっちゃうよ。

ライフはレジの人がポイントを使うことを一度も促さないのもよろしくない。

ポイントが使える範囲に到達したら「ポイント使えますけど」と教えてくれる店は多いけど、それをしないのは意図的なのかな。まあ、もともとライフのポイントって、あまりたまらないんだけど。

大戸屋のポイントぐらい、あれっ、もう? というほどあっという間にたまって、定食がタダで食べられるくらい還元率が高ければ考えるけどなー。

まっ、あくまでもmojo観点からの意見だけど、買い物をしてたら、意図せずつまずいた気分。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade