断捨離なんて糞食らえ! いっぱいの本を処分して思ったこと。

image

いや、ゴメンなさい。実は断捨離ってよくわかってない。モノをあまり持たずにスッキリした生活を送ろう! みたいな感じ?

そんなイメージでタイトルに使ってしまったので、間違っていたらゴメンなさいと、断捨離関係の皆さまに先に謝っておこう。

さて、本題。先の記事でも書いたように、同居生活を迎えるにあたって、大量の本や家具を処分した。

確かにスッキリしたし、モノを持たない生活もいいだろうなあと思う。

ただ、本やCDやいつの間にか周囲にいついた、いろいろなガラクタをもう一度眺めていたら、こういった「どうでもいいモノ」「どうしようもないモノ」、多くの人には必要ないかも知れないけれど、自分には空気や水のように必要なモノたち。

そんなものの蓄積から次の新しいものが生まれてくるんだよなあ、と改めて感じた。

お金や効率化ばかり求めていると、そういったモノたちとの出会う機会を減らしてしまいそうな気がしてならない。

だから若き人よ、賢くならずにムダに励めよ。ムダの中に体ごとすっぽり埋もれてみるのも悪くないと思うぞ。断捨離するのはmojoぐらいの年齢になってからでも遅くはない。

必ずできる断捨離BASIC (マガジンハウスムック)
マガジンハウス (2013-06-27)
売り上げランキング: 1,831

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade