赤塚Tは紙のタグまで楽しい!

先日、とあるところを歩いていたら、こんなTシャツを見かけてしまったので、つい衝動買いしてしまった。

その後、得意顔でこれを着て歩いていると、ときどき高校生などにチラ見されているのがわかるので、おやぢ+おやぢのW恥ずかし効果があるのかなと想像する。

まあ、でもこれでいーのだ、と本人が思っちゃってるのでしかたがない。

いや、言いたいのはそんなことじゃなかった。このTシャツはオフィシャルのもので、紙のタグがついていたんだけど、これが赤塚不二夫ファンとしてはたまらないもの。

おそまつくんにチビ太、イヤミ、ベシなどの人気キャラが総登場なのだ。

いやあ、楽しいなあ。なんとなくもったいなくて、いまだに捨てられずに持っている。

興味のない人にはただのゴミでも、それが違う人には宝になったり、元気を呼び起こすアイテムになったりする。

同じものを見ていても、それが同じように見えているとは限らない。自分だけの物差しで世の中を見ていると、気づかないことってたくさんあるよね。

人はイロイロだからいーのだ、とバカボンのパパも言ったとか、言わなかったとか。

Posted from iPhone.

コメント

  1. 投稿テスト

#userlocal kokokara #userlocal kokomade