入院14日目 いろんな意味で逆戻り

朝、いつものように体重を測定すると、61kg台に突入していた。穿刺からの吸引器で400ccぐらい胸水(といってもほとんど古い血の色)がひけたのも大きいのかな。

その胸水と並んで、このところ気になっているのが、夜熱が高めになること。夕食後、夜の検温をすると37°C台が出ることが多いのだ。夕べも37.4℃まで上がった。

昨日の検査では感染症にはなっていなかったが、熱が出るとその疑いが強くなるので要注意なのだ。

しかし、今朝の検温ではが36.5℃まで下がっていたので、ひと安心。

ところで、吸引器で胸水を吸い取るためにドレンをつけたので、また元の不自由な生活に逆戻りしてしまった。

シャワーは浴びれず、またタオルで体を拭く生活に。さらにドレンを入れたところが痛くて、歩く速度も超スローな亀歩きに戻ってしまった。

10月だというのに東京では30度を超えたという。気温も夏に逆戻り、体調も4、5日前に逆戻り。

<<<入院13日目 穿刺して胸水を抜く。これが痛いのよ
>>>入院15日目 ドレンが抜け再び自由の身に

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade