入院41日目 初めての自転車こぎは5分で中止!

久しぶりに朝までたっぷり寝られて気持ちのいいスタート。体重を測ると0.6kg減で、ほぼ手術前に戻った。

許可が出たので、術後初めて1Fの売店まで行って、新聞を買ってきた。

ベッドの上で新聞を広げて読んでいると、なんとなく少しずつ治ってきたのかなぁ、と小さな実感。

ついでに、こちらも許可が出たので実家に電話を入れる。またカテーテル検査をやりそうだと説明。声がうまく出ないので電話で話すのは、けっこう疲れる。

それから心電図、レントゲン、リハビリ歩行600mと午前中から忙しく動く。

担当の外科医N先生がやってきて、検査結果を見ると心嚢水(しんのうすい)は減ってきたが、胸水はまだ残っていると説明してくれた。

お昼ごはんをはさんで午後1時半、1Fにあるリハビリ室に初めて行く。ここはちょっとしたジムのようになっていて、運動用の各種マシンやヨガなどができる広いフロアがあり、入院患者や退院してリハビリを必要とする人が利用する。

mojoは今日が初めての利用。まずは自転車こぎをやることになった。最初に血圧を測り、酸素濃度もチェック。さらに心電図を装着し、目の前にあるモニターで心拍数や波形がチェックできるようになっている。

そうしてはじめた運動だったのだが、なんと5分経過したところで不整脈が発生。モニターを見ると、たしかに波形が乱れている。あえなくリハビリは中止となってしまった。

その後のシャワーでも少し息苦しく感じる場面があったので、まだまだ胸水がたまっている影響が出ているのかもしれない。

しかし、5分で不整脈とは情けない。意気込んで出かけたわりに早々に病室に戻るmojo。看護師に「あれっ?」という顔をされて恥ずかしかったぜ。

<<<入院40日目 腹部動脈瘤はコイル塞栓術で処置するかも
>>>入院42日目 梨とブドウ

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade