「一晩寝かせたカレー食中毒ご注意」ほか最近気になった医療系ニュース 2017年4月15日版

医療ニュースの画像

今日買い物のために外を歩いていたら、本当に暖かくて「やっと春が来たな」と実感できた。めまいのほうも、一番ひどい状態からはひとまず抜けているので、このまますんなりと季節が変わってくれればいいなと思う。


あまり聞いたことがないってことは、これまで死亡事故などはそう起きていないってことかな。ちなみにウェルシュ菌の食中毒で多いのはカレーじゃなくて煮物らしい。



「撮影した画像にHDR変換を施し、元の画像と比べることで、皮膚病変の特徴をより明確に把握できることが分かった」
ということらしい。でも、これまで培ってきた技術を医療分野で活かしてくれてらいいな。



たとえば歯ブラシだと、「グリップ部分で脈波を測るとともに、歯を磨く際にブラシ部分の電極が口腔に触れることで心電を測れるようにした」ということで、最近話題の遠隔治療などにも応用できそう。



リンク先にいくつかの動画がある。デジタル社会になって、嫌だなと思うこともたくさんあるけど、こういったよい影響もまたある。



ハチミツが赤ん坊に禁忌っていうのは、赤ちゃんがいる家庭なら当然知っていることなのかな。子供もいないせいか、不勉強のためか、今回の騒ぎで初めて知った。



おもに病気にかかった鳥の糞を吸い込むことで感染するそうだ。そんなことが原因で重症化してしまうんだなぁ。



この問題、長引くね。何度も書くけど、スッキリしない展開だ。



海外旅行をするときは、大人も予防接種するなど気をつけなければならないという。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade