最近気になった医療系ニュース2017年2月6日版

医療ニュースの画像

立春は迎えたものの、結局のところ、まだまだ真冬なわけで、明後日あたりは雪が降るかも、という季節。めまいもするし、寒暖の差についていけないし、早く春になってくれないかなと思う日々。そんなわけで今週もmojoのアンテナに引っかかったニュースのあれこれ。


最近大動脈疾患を起因とする事故が増えているような気がするけど、それが原因なのか、精査できるようになったからか、どちらなんだろう?


豚の心臓では、すでの実証実験がおこなわれたとか。すごいな。



そういう体制が整っているところとそうでないところで、そうとう差があるんだろうなあ。



こういう研究がもう少し現実的に進めばいいね。



この記事が発端となって。ウコン騒動が起きている。言及した記事も多く書かれており、下記のような感じ。
「ウコンは効かない」ネット騒然の論文を読んでみた(市川衛) – 個人 – Yahoo!ニュース
判明してません。『「ウコン」(ターメリック)には薬効はないことが判明』はガセ:データイズム:オルタナティブ・ブログ
他にもいろいろ出ているが、元記事の信ぴょう性もどのくらいか。



胆石持ちなので気になるところ。



同居人が花粉症なので、ひどくならないといいけど、と思う。こんな研究もらせているらしいので、そちらに期待。

花粉症緩和する納豆 免疫力向上 たれに乳酸菌(茨城新聞クロスアイ) – Yahoo!ニュース



何をぬかしているのか? 図々しいにもほどがある。



こういうことには向いてそうだよね。



こういくことが起こらないようなシステム作りにAIが活躍するのかな。



情報の安全性が保たれるのなら、自分のものも見たいと思う。あの数値はどのくらいだっけ? とか、自宅や出先で見られれば便利だな。



試験では暗室と遜色ない結果が得られたという。



USBメモリーなんかに入れておくかねえ。



答えたくない家族もいるだろうけど、有用な情報でもある。



がんだげじゃなく、mojoみたいなずっと付き合っていかなければならない病気を持つと、仕事をしていくのは本当に大変だ。もう少しいいシステムがあればいいのに。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade