暗号石

image
from「冬の手ぶくろ」

image
from「ヒトトシテ」

image
from「相棒はどこへ行った」

上の写真のように、これまでにも街に潜んでいる数々の不思議を紹介し、その謎を追求してきたが、今回もまた難解である。

見つけたのは下の物体。

場所は近所のマンションの塀。いろんな形をした石が並べられていたのだが、きれいにラインが揃っているところがいい。

イギリスのストーンヘンジを思わせる造形……とも言えなくない。


photo by chuck624

なんてことを考えながらストーンヘンジの写真を眺めていたら、ふと子供の頃ボーイスカウトをやっていた友だちが石や木で「追跡サイン」なるものを作って見せてくれたことを思い出した。


photo by Hyougushi

こんな感じのやつなんだけど、ちょっと近くない? 意外と誰かが重要なサインを残していたりして!?

それにしても追跡サインって面白いね。「この方向へ進め」とか、「危険」とか、「帰った」なんてのもある。

伝達手段が限られていた頃の人たちも、似たようなことをしていたんだろうか。

◆参考 ボーイスカウト山口県連盟のスカウト用語集・追跡サイン

コメント

  1. Mojo-test より:

    テスト。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade