新米Lionはじめました

まずは必要なものをいろいろ集めるのだ

iOS5とiCloudがいよいよ始まるということで、これまでほったらかしにしていたLionをインストールすることにした。ロゼッタを残しておきたかったために、アップグレードしないでいたのだが、Appleの新しいシステムもいじってみたかったので決心。

しかしロゼッタはまだ使いたい。そこで内蔵HDDを取り出して外付けにし、新しい内蔵HDDにLionを入れることにした。ロゼッタが必要なときには外付けから起動すればいい。

そんなわけで内蔵用に2.5インチを一台、バックアップ用に3.5インチを一台、それから二台のHDDを同時にマウントできるという機器を購入した。

それぞれの商品はこちら。

日立 HGST Travelstar パッケージ版 2.5inch 750GB 16MB 7200rpm SATA3.0Gb/s 0S03337
日立グローバルストレージテクノロジーズ
売り上げランキング: 324
日立 HGST 3.5inch 7200rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps 0S03191
日立グローバルストレージテクノロジーズ (2011-01-08)
売り上げランキング: 46

ちなみに裸族のお立ち台DJは、ふざけた名前をしているが裸族シリーズの一員で、この機種はパソコンを介すことなく二台のHDD間でデータのコピーをすることができる機能も持っている。(まだ試していないので動作は不明)

ところがセッティング中に気づいたのだが、なんとeSATAでないと起動ディスクにはできないというのだ。これは失敗。せっかく便利だと思ったのに新しく起動できるHDDケースを買わなければいけないかもと泣いていたら、こんなものを見つけた。

USB2.0(A)オス/eSATA変換アダプター
TORONIC AD&C
売り上げランキング: 33548
TIMELY USB2.0→eSATAドングル eSATA-Changer USB2.0
タイムリー
売り上げランキング: 17559

どれもeSATA→USB2.0に変換してくれるものだが、これを使ったらいけるのかなぁ。

PowerBookproの内蔵HDDを750GBに換装

さてさて、そんな「最初に調べておけよ」的な失敗に反省しつつ、内蔵HDDの換装に取り掛かった。これはちょっと前にメモリの増設をおこなったので、世紀の不器用男でも、意外と簡単にできた。手順は以下の通り。

いっぱいあるネジを外す。
image

HDDを止めている部品を外す。
image

焦って引っ張らずに、HDDとMacを接続しているベロみたいな部品を外す。
image

本体が外れたら、あとは逆の手順でHDDを取り付け、元のように戻していく。
image

2台のHDDをセットしたところ。
image

本当はこれにそのままLionを入れたかったんだけど、どうもうまくいかず、いったんSnowLeopardを入れてからLionにするなど、少々手間取ってしまった。

そして同時並行でMacBookPro、iPad、iPhoneをすべてiOS5に対応させた。なんだかこの数日、ずっとコピーやらバックアップばかりしているような気がするけど、それでもなんとか最新の環境にすることができた。

まだまだLionの手綱を自在に操って飼い慣らしているとはとてもいえないし不具合もありそうだけど、みんなよりも何ヶ月も遅れてミッションコントロールの画面やスクロールの方向に戸惑いながら、雲の中をうろついてみようと思う。その報告は、いずれまた。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade