QRコードを生成するSafari用エクステンション

QR Code GeneratorというSafari用のエクステンションを発見。

アプリ名を見ればわかると思うけど、QRコードを作ってくれるもの。(参考→QRコード – Wikipedia

たとえばこのエクステンションを開発したサイトだと、下のような感じ。
image

このブログのトップページだと、
image
こんな感じ。

まあ、モノクロの模様があるだけなので地味なんだけど、ボタンを押すだけで見ているサイトのQRコードを作れちゃうというのはステキ。

開発サイトの「Safari Extension for generating QR Codes.」というリンクから該当アプリをダウンロードし、Safariのダウンロード・ウインドウでファイルをダブルクリックしてインストール。

すると上部のバーにこんなアイコンが現れる。
image

あとはQRコードを作りたいサイトでこのボタンを押せばOK。すぐにQRコードが生成されるので、そのURLをコピーして使うか画像をDrag&Dropして使用する。

画像のサイズはSafariの環境設定→機能拡張から選ぶことができる。

image

ただ、これが何の役に立つのかというとmojoの場合はたいして用はないのかも知れない。

だって、おそらくQRコードということは携帯電話やスマートフォンから読み取ってURLを誰かに教えるとか、保存しておこうとか、そういう用途で使うのではなかろうか。

人気ブログならともかく、ここでは必要なさそうなのだが、なんとなく面白そうなので紹介してしまった。

そうか、貼ったQRコードをどんどん使われるようなエントリをもっと書けよ、という天啓なのか。うん、そうとらえよう。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade