Magic Trackpadの使い心地

マジトラがマウスを追いやった!?

image

人生、たいていのことは「遅ればせながら」の男なので、いっときワッと盛り上がったMagic Trackpadことマジトラを導入したのも去年の11月と激遅だった。

それから2ヵ月あまり経過した結果、何が変化したかといえば…、

マウスを使わなくなった。

MacBook Proでトラックパッド自体には触れていたのであまり期待しないで使いはじめたのだけれど、いざMagic Trackpadを使ってみたら、思ったよりも便利で「早く使えばよかった」と後悔したぐらい。

最初はちょっと慣れなくて戸惑いがあったものの、使っているうちに「これならマウスは必要ないかも!?」と考え、試しに電源を落としてみた。

はじめは本当に「試しに」という感じで、どれぐらいマウスを使わないでもガマンできるんだろう? と遊び気分で電源を落としたのだ。

ところが、これが意外と長続きする。長続きするどころか「これでいいじゃないか」と思う。

あとで書くけど、いくつかの気になる点を抜かせば、いろいろな作業がとてもスムーズに進んでくれるのだ。

BetterTouchToolは本当にすてきなツールだ

特にTwitterで教えてもらったBetterTouchToolというマジトラのジェスチャーをいろいろな操作に割り当てることのできるドライバを入れてから、さらに使いやすくなった。

まずExposéやアプリケーション切り換えが簡単でいい。

また個人的にはコントロール+クリックが指2本でチョンとタップするだけでできる(割り当てにもよる)のが便利だ。これによって辞書で調べるとか、Googleで探すとか、アプリを移動するとか、いろんな作業がとても楽になった。

image

そしてWebブラウジングもスクロールなど、マウス時代に感じていた引っ掛かりがないので、とてもスムーズだ。こうなると、なぜMacBook Proのトラックパッドをもっと使いこなしていなかったのかと後悔する。

ノートだけど大型モニタをつないで、ほぼデスクトップとして使っていたことに加え、なんとなくカスタマイズや操作を覚えるのが面倒でMacBook Proでもマウスを使っていたのだ。

不満な点といえば、細かい選択をするときに、うまくできないことがあり、それが気になるところ。

たとえば文字のここからそこまでを選択したいといったような時に、余分なところまで選んだり、1回でカチッといかないことがある。

ドライバの設定が悪いのかなぁ。

ただし、その他はとても便利で使い勝手がいい。Photoshopやillustratorで細かい作業をしない限りは問題ないんじゃないかなぁ。

それにしてもMagic Mouseが発売されたときには、あんなに「スゴイ!」と騒いでいたのに、2ヶ月も電源を落とすような日々が来るとは思わなかった。

Apple Magic Trackpad MC380J/A
Apple Magic Trackpad MC380J/A
アップル 2010-07-29
売り上げランキング : 1443

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Apple Magic Mouse MB829J/A
Apple Magic Mouse MB829J/A
アップル 2009-10-31
売り上げランキング : 270

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

  1. 會澤賢一 より:

    離れられませんぜ。あっしもです。
    text選択で困るのは、トリプルクリックで一行選択できていたのが、できなくなった(Jedit X)ぐらいかな。

  2. mojo より:

    △會澤さん

     どうもです。あれっ、僕の環境だとJeditのトリプルクリップは有効ですねえ。1行選択できます。

     何が違うんだろ?

  3. KHOO より:

    1行選択はこっちでもできますよ。
    會澤さんのことだから、ターミナルで何かアブノーマルな設定でもしてるのではないかと想像w

  4. mojo より:

    △KHOOさん

    >アブノーマルな設定
    っっw

#userlocal kokokara #userlocal kokomade