Pastebot Mimicというアプリが面白い

クリップボードを扱うユーティリティはいろいろ使ってきたけど、最近の注目株はPastebot Mimicというアプリ。

image

このアプリ、もともとはiPhoneとMacでクリップボードを共有する便利なPastebotというユーティリティがはじまりだったと思うんだけど、そのアプリは残りつつ、別な枝葉として伸び進化したのがこのPastebot Mimic という位置づけでいいのかな。

作者の説明はこんな感じ。

ROBOMIC(ブログ): Pastebot Mimic

Pastebot Mimicとは、iPhone/iPod touchアプリのPastebotと、(1)Windowsと、(2)旧マックと、(3)パソコン同士と、コピー&ペースト可能にするアプリケーションです。

Pastebotを持ってなくてもクリップデータマネージャとして便利に使えるのが特徴なんだけど、さらにmojoが注目しているのは、クリップボード内の画像をあれこれ加工できること。

どんなことができるかについては、この解説動画を見るのが早いかも。

素人レベルで画像に対してやりたいことは、だいたいできてしまうんじゃないかな(45種類!)。また、テキストファイルに関してはエンコードやデコードが可能で、さらに翻訳機能までついている。

このところバージョンアップも頻繁におこなわれているので、さらなる飛躍がありそうで期待している。

コメント

  1. HiTsu より:

    PastebotはMacとiPhone間でのクリップボードの共有で重宝してます。色々進化してるんですね。

  2. mojo より:

    △Hitsuさん

     僕もPastebotは出始めから使ってました。あのシュッっというサウンドもカッコイイです。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade