Feedlyのデータをバックアップしておく

便利と危険は背中合わせ

feedlyimage

昨日、RSSリーダーサービスのFeedlyが外部からのDDoS攻撃というのを受けてサーバーがダウンしていた。夜、いつものようにサイトを巡回しようとしたら、iPadminiのアプリ画面が真っ白で何も映っていない。

調べてみたら攻撃を受けていて、復旧中というニュースが流れていた。

EvernoteやFeedly、DDoS攻撃で一時ダウン――金銭の要求も – ITmedia エンタープライズimage

しかも、攻撃者は金銭的な要求をしてきたというから驚き。Twitterで検索してみると、世界中の人から「Feedlyが使えないよ〜」というつぶやきが発信されていた。

サービス利用者が多ければ多いほど、こういう攻撃を受けたときのダメージも大きいわけで、これからはこういったWeb上の犯罪も増えていくのかなと思った。

すでに他のサービスでもパスワードが流出したり、個人情報が流出したりといった事件が頻発しているので、もうそういう時代に突入しているのだろう。

ちょっと前にはiPhoneを盗まれたら犯人から返して欲しければお金を出せという事件も目にしたし、さらにはスマートフォンからパソコンを操作され、やめてほしければ金を出せと脅迫されるなんていうことも起きている。

Webと現実が交錯して新しい犯罪として定着しつつあるのかなと思う。

便利な機器やサービスは使いたいが、危険とも裏合わせ。なんだかキュウクツな世の中になってきた。

FeedlyのOPMLをダウンロードしておこう!

ところで、つい優先度が低くてFeedlyのバックアップを忘れていたのだが、こういうことが起きるとやはり定期的にバックアップをとっておかなくちゃいけないなと思った。

2014-06-122

どこからとるのかなと思って探してみると、Web版であればサイドメニューの一番下に自分の名前があるのでそれをクリック。

すると右側がOrganizeという画面になる。

2014-06-121

その画面をずっと下までスクロールするとSave as OPMLという文字が見えるので、これをクリックしてやればOPML形式のファイル(ファイル名はデフォルトではfeedly.opmlだった)をダウンロードすることができる。

image

RSS系のアプリやサービスなどなら、ほとんどこの形式をサポートしているので違うサービスに乗り換える場合には、このファイルをインポートしてやればいい。

でも、慣れているからやっぱり今のところFeedlyが一番使いやすいかな。

Building Feedly | Organize, read and share what matters to you.
Feedlyの公式ブログ

コメント

  1. 【篠の風】 より:

    Feedly からOPML形式のファイルをダウンロードできました。助かります。ありがとうございます。

    先日、以前使っていた新しい Reeder が出たのでそれをダウンロードし Feedly と連携していました。おっしゃるとおり数日は新しい項目が入ってこなくてちょっと焦りました。

  2. mojo より:

    △【篠の風】さん
    そういえば、昨日一時的に回復していた時にRSSを読み込んだら、【篠の風】さんのエントリが3つもたまっていました(笑)

    毎日の日課なので、こういうことでリズムが崩れるのは嫌ですねえ。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade