Yahoo!ニュースを見ているとSafariが勝手に小さくなってしまう

safaritrouble

Yahoo!ニュースがらみの話題が続いて恐縮です。

って、恐縮でもなんでもないんだけど、前の記事を書いていてYahoo!ニュースを確認しようとしたところ、あれれ? Safariのウインドウが勝手に小さくなり、その位置も移動してしまうのだ。

どうなるのかはYouTubeに動画をアップしておいたので見てもらうとわかりやすいと思うのだが、トップ画面からニュースの項目を選びクリックすると突然ウインドウが小さくなってしまうという現象。

ひじょうに面倒くさい!

こういうのってインターネットが盛り上がり始めた頃にウインドウを操作する広告などがあって問題になり、いつの間にかすたれたような気がするんだけど、それの復活? まさかね。

Safariを再起動しても直らないので、Macを再起動してみようかと思っているだけど、さてそれで直ってくれるのか。

検索してもビンゴな答えが出てこないため、困っている。

しかし、ほかのニュースサイトやブログでは出ていない現象で、Yahoo!ニュースだけなんだよなぁ。なぜなんだろう?

<追記>まだ解決していないんですが、新規タブで開けばウインドウが勝手に小さくなったり動いたりせず、正常に開けることがわかりました。

コメント

  1. おゆき より:

    Safariのエクステンションで「buffer」入れてませんか?
    「Buffer」を無効化すれば画面が小さくなるのは防げますよ。

  2. mojo より:

    △おゆきさん
    コメントをありがとうございます。

    確かにBufferの機能拡張を入れていました。外してみたところ、Safariのウインドウが小さくなる現象は消えました。

    機能拡張、疑ってみないといけないですねえ。助かりました。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade