体がダルい時にやっていること

まー、ダルいのである。

ずっと前に気象病というエントリで書いたように、季節の変わり目は毎度のごとく体がダルい。

今シーズンも例に漏れず、気圧の乱高下にホンロウされ、日々ダルさの中に埋没している。昨日の低気圧バクダンは、実にきつかった。

とはいうものの、こちらもただ手をこまねいているわけではない。一応は抵抗を試みるのである。

以下にそのいくつかを挙げてみる。

1. 風呂に入る
これはけっこう効く。じっくり入って汗をかくと、完全復活は無理でも何時間か気力が戻ってくれることが多い。

2. 散歩に出る
これもなかなかいい。ただ、本当にダルい時は散歩に出る気力がわいてこないので難しいところ。

3. お腹にモノを入れる
お風呂ほどではないけれど、ちょっと復活できる。人間は内燃機関だってことを認識する。食べ物だけじゃなくて、熱い飲み物を飲むのも効果的。

4. 小一時間ほど横になる
よけいダルくなることもあるけど、気持ちもリセットできるので、力が戻ることがある。

5. 何もしない
いろいろやってもダメな時は、ヘタに逆らわず、何もしないというのも手だと思ってる。

あなたの気分転換法を含めて、こんなことをしているというオススメがあれば教えてください。

コメント

  1. anna_rouge より:

    昨日の温帯低気圧はまさに爆弾でしたね…!

    “気分”転換(体のだるさ解消にはどうかな?)には、はみがきや、小物の洗濯(手洗い)をやってみることがあります。考えることなく手を使う作業は、ひとしきりやると、結構、気分のリセットになることが多いですね。

  2. mojo より:

    △anna_rougeさん

    >考えることなく手を使う作業
    あっ、確かにそうですね。これは気分が切り替わりますね。

  3. あみしろ より:

    お酒を呑む→全裸になる。
    かなり気分転換になります。

  4. mojo より:

    △あみしろさん

    >お酒を呑む→全裸になる。
    そして坂本九を歌う?

  5. KHOO より:

    犬と遊ぶと気が紛れるんですが、向こうにも都合があるらしく、あまり相手してくれないこともあるのが難しい所です。

  6. mojo より:

    △KHOOさん

     相手があるものは、いろいろ難しいですね(笑)猫よりは素直そうですが、KHOOさんちの犬はツンデレ系なんでしょうか。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade