心電図検査2011夏

あれっ、前はいつやったんだっけ? 半年ぐらい前か? 久しぶりの心電図検査を受けてきた。

特に目立って悪い波形が出ていることもなく、といって 右脚ブロックが出ていることには変わりないんだけど、まあ良くも悪くもなってないと思うよ、ってことらしい。

ただ、このところ気になっている左脇の痛みについて相談したところ、痛みの出る箇所が手術で切った神経のあたりなので、心臓とは直接関係ないだろうけど、念のため10月ごろ予定していた心臓の検査を9月に前倒ししてやろうということになった。

痛みっていうのは、このところテクテク歩いていると、左脇を中心に痛みが広がることがあるのだ。これがかなり痛くて前回の診察で痛み止めを処方してもらっていたほど。

痛み止めを飲むとだいぶおさまるんだけど、最近気づいたのはしばらく静かに横になったり、座ったりしていれば痛みが遠のいてくれるということ。心臓は苦しくないので、狭心症のものとは違うと思う。歩くときに神経を刺激してしまうんだろうか。

歩くたび毎回起こるわけじゃないので大丈夫だとは思うが、痛み出すとかなり痛いのでこのところの悩みの種。

さて、9月におこなうことになったのはシンチ検査だ。これも実に久しぶりの検査で、iBlogでつくったほうのブログを調べたら、なんと2004年( 心筋血流シンチの検査に行ってきた)以来のこと。

ブログを読んでいたら思い出した。この検査、けっこう面倒なのだ。朝食は抜かされるし、1日がかりだし、2度も撮影があるし、おまけに3万円も検査代がかかるし、さらにおまけに核医学検査で放射線同位元素ってやつを浴びるしね。

しかしブログを読んでも、カメラが大がかりだったのは思い出したけど、チョコレートを食べさせられたとか、ぜんぜん内容を思い出せない。まあ、検査が多少めんどうでも、異常なく終わればそれでいいよ。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade