高血圧+心臓病+加齢=難聴になりやすい?

昨日見かけたニュース。

高血圧・心臓病は高齢で難聴になりやすい (読売新聞) – Yahoo!ニュース
同センターは、愛知県内の40~80歳代の男女1171人を対象に、聴力を測定した。25デシベル以下の音声が聴こえない難聴者の割合は、50歳代で6%、60歳代で21%、70歳代で53%と、加齢に伴って急増。80歳代では79%に達した。総務省の人口統計をもとに全国の数を推計すると、65歳以上で計1500万人となった。

えー、3拍子そろっちゃってるんですが(T。T)

いや、まあ狭心症や心筋梗塞系の心臓病なんていうのは、とどのつまり血管に問題があるわけで、その血管は人間の全身にはりめぐらされているわけだから、どこに影響が出てもおかしくないとも言えるんだけどね。

先日もモスキート音を調べたこの「老眼に続き老耳も発覚!!」というエントリーで、若い人の聞こえる音が聞こえないのはもちろん、左右で聞こえ方に違いがあることが露呈。

さらに以前よりも音が聞こえ難くなっているんじゃないかという疑いも持ちはじめているだけに、それが病気によって加速されるのはツライところ。

思えばこれまで耳のケアなんて考えたこともなかったんだけど、脳トレみたいに耳を鍛える耳トレみたいなのがあるのかしらん。

耳にいいこと・悪いことなんてものもわかればいいなぁ。そのうち調べてることにしよう。

コメント

  1. なおみ より:

    あぁ…
    私も3拍子揃っちゃってるよ~(-“-)

  2. mojo より:

    △なおみさん
    将来、補聴器仲間にならないようお互い注意したいものです(笑)

#userlocal kokokara #userlocal kokomade