背中が痛い

いや、もう絶不調なのだ。このところ気温や気圧の変化が激しくて、それに体がついていけないことから「激ダル」の毎日。机よりもソファやベッドと仲良しなことが多い。

加えて数日前から背中が痛い。イメージとしては筋肉痛かスジを違えたような感じで、かなり痛い。

で、これが他の場所ならいいんだけど、左の肩甲骨のあたりなのだ。この近辺の痛みに関してはトラウマがあり、どうしても神経質になってしまう。

というのも心臓のバイパス手術をしたときに、このあたりがかなり痛くて、やはり筋肉痛のような感じだったのだ。それを思い出してしまうので、肩甲骨のあたりが痛むと、つい心臓に異変が起きているのではないかと心配になる。

ただし、冷静になって考えてみると、同じ肩甲骨のあたりでも少し場所が違うようにも思える。

今回のは肩甲骨の真上に近いあたりが痛みの震源地と推測。

image

しかし、手術の時に感じていたのは肩甲骨の下が中心だったような気がする。

image

この他にも、

・ずっと痛いわけではなく動いたり息を吸ったりすると痛い。
・咳をする、鼻をかむというように体に瞬間的に力が入るときに痛い。
・心臓そのものが痛かったり、苦しい感じはしない。
・ただし、痛みを感じたときに息苦しく思うことはある。
・腕をある方向に動かすとかなり痛い部分がある。
・屈んだ姿勢になると痛む。

などなど、「心臓というよりも、やはり筋肉痛、あるいはスジ違えみたいなものかなぁ」と思わせる点がいくつか並ぶ。

まあ、もうしばらく経っても痛みがひかないようであれば、病院に行って相談してこようと思うのだが、不調が続くとちょっとしたことでもビビるようになるので困る。

今日だって、このエントリを書くために少し確認しようと思い「背中の痛みにはどんなものがあったっけ?」とインターネットで調べていたら、心臓以外にも肺病や膵臓病が関係するケースもあるらしく、ゴロゴロと事例が出てきて「他の病気だったら困るよなぁ」と、よけいに不安をあおる結果になってしまった。

インターネットは小心者には向かない……そんな言葉が頭に刻まれた日だった。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade