PWV検査ほか、定期検査を受けてきた

3か月おきの検査に行ってきた。今回はいつもの血液、レントゲン、心電図に加えて、四肢の血圧を同時にはかるPWV検査がおこなわれた。

PWV検査っていうのは、pulse wave velocity の略で、日本語に直すと脈波伝播速度ってことらしい。

まあ、簡単に言うと動脈硬化の進行具合を確かめるための検査らしいんだけど、この検査、思っよりも強烈なんだよね。

血圧をはかるっていうと、普通に血圧をはかるカフを巻きつけてっていう図を想像すると思うんだけど、これがけっこうガッシリとした感じの厚さで、想像以上の力で締め付けてくるので、思ったよりも痛いのだ。とくに足のほうがきつく感じるなぁ。

その検査もなんとか終わり、数値もまあまあで、血液検査もいつも通り。相変わらず血が薄いようで、そこの数値はいつもLの字がついている。lowのLだ。

腎臓や肝臓の数値も悪くない。ただ、コレステロールの値がギリギリになっていた。いや、確かにこのところ調子に乗って、いろいろ食べていたから、この数値もあり得ると反省。

そういえば、ちょっと前に血圧が上がってビビっていた件、聞いてみたのだが、主治医は「市販の薬でそこまで影響するかなぁ」という意見。風邪とその他の要因が影響したのではないかと。

そう聞くと、逆に風邪薬影響説を受け入れていただけに、急に30近くも血圧が上がった原因がはっきりしなくなり、ちょっと怖い感じ。

コレステロールの件も含め、ここは気を引き締めていかないといかんぞと、自分に言い聞かせる。

5月には、また造影剤を使ったCT検査をする。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade