やることはあれどなにもできない

image

仕事の中断とか断りとか、新聞はいつまで止めようかとか、連絡しておかなければいけないところはあったか、支払いを済ませておかなければいけないものはなかったか……、一週間程度とはいえ入院するまでにやらなければいけないことは意外とたくさんある。

しかし、まだ検査入院なのだ。この結果をみないことには何も決められない。

そう、決められないのだ。

だいたい手術日も決まっていないし、回数を含めてどういう手術になるのか現時点ではおおまかなところしかわかっていないので、今後のことをどうするのか、といった動きがなにもとれない。

それで、わりと無為に日々が過ぎていってしまっているような気がして、なんだかもったいないなぁと思う。

しかし、こればかりは仕方がないのはわかっている。おまけにこまごまとした雑用は、いろいろとあるのだ。それを素直にこなしていればいいのだが、つい数ヵ月後、1年後のことも頭をよぎるので、雑用の手も止まってしまう。

どんな手術になろうとも、逆に日取りが決まれば覚悟ができるし、今後のことも決めやすいんだろうなぁと思う。

まあつまり、焦ってあれこれ考えんなよ、ということなのだけれども。

散歩中に出会ったノラが、初めて通る川沿いの道を案内してくれた。そばにいたおばちゃんによれば、数ヶ月前にボロ雑巾のように捨てられていたんだとか。でも、いまはこのあたりの顔として、みんなに可愛がられているのだという。

「のんびり行こうぜ」

とmojoのほうを振り返りながら、ノラがしっぽを振った。その足取りは力みがなく軽やかだ。見習わなくちゃね。

コメント

  1. かむ より:

    たいしたことがないといいですが…

  2. KHOO より:

    一日入院の簡単な手術でも結構いろいろ考えちゃう小心者なので、その重みは察して余りあります。なるようにしかならないんでしょうけど、願わくば少しでも良い方向へ向かいますように祈っております。

  3. mojo より:

    △かむさん
    どもです。まあ、大丈夫だと思って検査を受けてきます。足からの心臓カテーテル検査だと、オシッコ管を入れられるのが嫌で嫌でたまりませんが(笑)

  4. mojo より:

    △KHOOさん
    コメントどうもです。いやあ、なんか告知→セカンドオピニオン→検査入院の間が長くて、先のことを決められないのがなんとも、な感じです。

  5. anna_rouge より:

    決められない状況は、焦れるものですね。どうかあまり気にやまれることなく、お過ごしになれますように。

  6. mojo より:

    △anna_rougeさん
    どうもありがとうございます。人間が小さいので、なかなかどっしりとかまえらえなくて困ります(笑)

#userlocal kokokara #userlocal kokomade