限度額認定証の申請をする

image

先日、病院に行ったとき、入院係の職員に入院までに限度額認定証の申請をして入院時に提出してください、と言われた。

これはなにかというと、入院や外来などで支払う額を一定額に抑えてくれる制度で、今回のmojoのように、あらかじめ医療費が高額になりそうだと予想される場合には、申請をしておくといい。

もちろん、退院してから申請することにより自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」もあるんだけど、その額が大きい場合は一時的とは言え負担が増すため、あらかじめわかっている場合は先に申請しておくと、窓口での支払が限度額内になるので家計にやさしいというわけ。

金額は自治体によって違うかもしれないがmojoのケースでは以下の通り。

image

ただ、気をつけなければならないのは、この認定証は継続が効かないということ。

image

たとえば今回は6月の中旬に申請したのだが、認定証が効力を発するのは、6月1日から7月31日までということだった。

おそらく手術は8月以降になるだろうから、その際にはまた申請をしなければならない。

わからない場合は病院の入院係やソーシャルワーカーに相談するといい。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade