不本意ながら入院日記がセカンドシーズンに突入することになりそうです

image

3月あたりから、いつものように春の検査をあれこれおこなっていた。4月下旬、検査の結果を聞きにいくと、「mojoさん」と担当医が一呼吸置いた。

ああ、これは血管が太ったか? 少し嫌な予感。2003年に手術をして以来、年に1ミリぐらいずつ動脈が太くなっていて、60ミリになったら再び手術を受けなければならないと言われていた。

それは3箇所あり、上行動脈、下行動脈、そして前回人工血管に変えた下部のあたりだ。

担当医の様子からして、いつもよりも少し太っているから気をつけてくださいね、ぐらいのことを言われるのかと思っていた。

とくに一番太くなっていたのが上行動脈だったので、まいったなあ、と。

ところが、担当医が指摘したのは下行動脈と下部の二箇所について。

「ようするに人工血管に変えた上と下がダメになっているのね」

と言われてビックリ。しかも下行動脈は、この一年で5ミリも太くなっているという。

「もう切迫した状況なのですか?」
思わず聞く。頭の中を手術・入院という文字がグルグルまわる。

担当医は、まだ大丈夫ですよ、とは言ってくれなかった。かわりに、
「うーん、私なら手術を選択します」
と言った。

「今年中には考えたほうがいいですか?」
「夏ぐらい? 冬の手術は嫌でしょう?」

CTの映像をこまかく見せながら、状況を説明してくれたが、自分の口からは「まいったなあ」しか出てこない。

早めに決断をして、行きたい病院があれば紹介するからと言われ、診察室を出た。

帰り道、バスに揺られながら、母になんて伝えようかなと、早くも気重な空気に包み込まれる。いや、本当にまいったな。

コメント

  1. なおみ より:

    う~ん…
    仕事のこととか、身の回りのこととかいろいろ大変だとは思うけど…
    手術して元気になって、セカンドシーズンの日記書いてくださいね~

  2. mojo より:

    △なおみさん
    コメントどうもです。またふりだしに戻っちゃいましたけど、なんとか頑張るっす。

    体調が悪いわけでもないし、まだ手術内容も手術日も決まってないので、なんとなくのんびり過ごしています。

  3. 【篠の風】 より:

    それは残念。でもこの分野では日本の医学が先端を行ってるのでしょうから、受け入れて手術後の楽しいことを考えましょう。応援してます。

  4. mojo より:

    △【篠の風】さん
    ありがとうございます。まだ日程も決まってないので、のほほんと構えています。

    今度はiPhoneやiPadを持っていけるので、前よりはマシな入院生活になりそうです(笑)

  5. t0mori より:

    がーーーん。
    大変ですね。気を落とさないで、と言っても無理でしょうけど、なるべく色々ネットに吐き出して、楽しい入院にして下さい。そう言う意味では、入院前に一杯やれて良かったです。ほんと。
    今回は地上何階ですかね(^^;

  6. OKAMURA より:

    なんと!
    いやぁ まいったなあ です。iPhone や iPad で比較的充実できるといいですね。

  7. mojo より:

    △t0moriさん
    いやー、本当に会っておいてよかったです。あの直後の検査でひっかかってしまったのですよ。

    まあ、家族や周りの者にはまた迷惑をかけてしまいますが、のんびりさせてもらいます。

  8. mojo より:

    △OKAMURAさん
    前のときは携帯電話だけしかなかったですから、通信機器は充実してますね。個室に入るとネット環境も完備らしいんですが、高いんでやめときます。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade