さよなら父ちゃん30 オシッコが出なくなった

午前0時過ぎ、1時間以上水を欲しがったり、お母さんの話をしたりしてなかなか寝てくれなかった父ちゃんだったが、やっと寝息をたててくれた。

しかし、1時間ほどでトイレに起き、さらにその1時間後の午前2時にもオシッコ。その時には、夜中なのにサラダを食べたいと言う。

「毎朝Mちゃん(娘)が作ってくれたサラダが食べたいねえ。おいしさが目に浮かぶよ」

食べたいと言うが言うだけ。本当に食べてくれればいいのだけれど……。

午前4時、オシッコ しようとするも出なかった。なんと、これを境に何度挑戦しても出なくなってしまった。

午前6時半、9時、11時、午後12時、午後1時。オシッコをしたいという欲求はあるのに、いざ出そうとすると出ない。オシッコが作られていないのか、それとも出す力がないのか?

オシッコが出ないわりにノドが乾くようで、うわ言のように、「オシッコしたい」、「水を飲みたい」という。聞き分けがない感じ。どうしたらいいんだろう。

オシッコが出なくなったら1、2日だと言っていた医師の言葉が頭をよぎる……。

看護師をしているパートナーの従姉妹に相談してみると、「そろそろ点滴を外す時期かも知れないね」と、言われる。

パンパンに腫れ上がった腕も少し細くなるかも知れないと。

水を飲みたいという父ちゃんにお猪口で水を飲ませながら困ったなと思う。父ちゃんは、お茶の先生をしていた奥さんのことが頻繁に思い出されるらしく、

「お母さんのたてたお茶を飲みたいよ」
と言ったり、
「お母さんは買い物に行ったんじゃないの?」
と言ったり。不思議な世界をさまよっているみたい。

午後3時40分、オシッコしようとするもやはり出ず。しようとする集中力がない感じにも見える。

午後5時前、訪問看護師がやってきてオシッコを手伝ってくれるも出ない。午前2時から出ていないため看護師がオシッコのことで先生に電話相談をする。

先生はオシッコが出なくなったら日単位ではなく時間単位の話になると言った。

午後7時前、2回連続で排尿に挑戦するも出ず。

昨日までは昼間は寝ていることが多かった父ちゃんが、今日は目を開けて宙を見ていることが多いことに気づく。

それでも尿意はあるらしく、「オシッコ、オシッコ」と際限なく言うので困り果て、夜10時過ぎだというのに病院に相談。

その相談電話中にやっと寝てくれたた。しかし、いつまで寝てくれるか。

11時半、医師のアドバイスでリスパダールを飲む。そしたら戻した。が、薬は吐かなかった。

それにしても父ちゃんのオシッコが出ないのは困った。出ないだけではなく尿意はあるので出したいという欲求はおさまらないのだ。

始終尿意を訴えるためベッドから離れられず、僕らも疲弊し始めた。どうしよう。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade