さよなら父ちゃん25 向こうへ行く準備

朝5時、オシッコをしようとしたら気持ち悪くなって嘔吐したため、オシッコは中止。その後は6時半、8時半、9時半と順調に排尿するも、11時のトイレでは、またもや吐き気をもよおして中止。

12時少し前、医師の往診。吸入器の導入が効いたのか、酸素量は96に改善されていた。また、舌で溶かす薬は舐めると苦いらしく吐きそうになるため、点滴で入れることになった。

午後1時半、訪問看護師が来て、
「今後状態はゆっくりと下降して行くでしょうから、向こうへ行く時の洋服などを用意しておくと良いと思います」
と言った。

「またもしもの時が来てもパニックにならず、病院へ電話してください。焦って救急車を呼ぶと事件性のものになりますので、検死などで数日帰って来れなくなりますから」

覚悟はしていたが、そんな具体的な話が出てくるぐらい父ちゃんの状態はよくないのだろう。

その後、オシッコは順調に出したものの夜まで
なんとなく元気なく、話らしい話をしなかった。喋り方もやや不明瞭。薬の影響か、体力の低下か。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade