さよなら父ちゃん20 夜中のおしゃべり

夜中の0時半にオシッコをして以来、父ちゃんは気分が高揚したような感じで不思議な話をする。

「そろそろ眠ろうよ」と言ってもなかなか眠らず。1時間しゃべり続けてやっと眠った。

3時前、またオシッコ。お腹の右あたりがが痛いという。何の臓器があるところだろう。昼間先生が来たら聞いてみよう。

その後、父ちゃんが静かになったので、僕らも少し仮眠をとった。

先生がやってきたのは12時ごろ。父ちゃんが水分を欲しがると言うと、

「それだけ口からとれるようになったのなら、卵豆腐とかカキ氷とか、カロリーの摂取が期待できて食べやすいものをあげてみたらどう?」

とアドバイスしてくれたので、あとで買ってくることにする。

また新しい薬が処方されることになったのだが、家で薬の処方をしてくれた。その紙を持って調剤薬局に行けばいいらしい。

訪問医療ってこういうこともできるんだ、と感心。

訪問看護師は1時の予定が2時に変更になった。いろんな患者がいるから、予定通りには行かないのだろう。

それでもやってきた看護師に体を拭いてもらい、父ちゃんも気持ちが良さそう。

また今日は看護師に寝ている状態にある人間の体を力を使うことなく傾ける方法を教わった。

覚えれば簡単で、向かせたい方向と反対のひざ(右を向かせたい場合なら左足)を立て、そのひざを向かせたい方向に押してやればよい。また肩も動かすと連動しているのでより楽に動くとのこと。

やってみると、本当に簡単に体の向きを変えることができた。このほかにも今回の介護では、看護師にいろいろなことを教わった。

たとえば介護用トイレは安定のためかかなり重く作られているのだが、それの移動に困っていたところ、段ボールを切って各足に敷いてやれば力要らずで動かせるとか、トイレの中にあらかじめ水を少量はっておくと、大でも小でもその後の掃除がラクになるとか、トイレに座らせるための安全なサポート方法とか、介護一年生の僕らにもわかりやすく教えてくれ本当に助かった。

夕方、自分たちの食料と父ちゃん用の食料を買い出しに行く。mojoが一人で出かけたのだが暑くてひどい目まいがした。

暑さのせいなのか、疲れがたまってきたのか、しばらくよくなっていためまいがぶり返して、なんだか嫌だなと思った。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade