あとで読むをあとで聞くに変えるLisgoは更新情報でユーザーとコミュニケーションをはかる

Web記事読み上げ Lisgo (Version 1.35) App
カテゴリ:ニュース
価格(記事掲載時):無料
デベロッパ名:Umemoto Non
リリース日:2012/11/02
対応デバイス:全機種
 

Pocketというあとで読むサービスがあるのだが、iPhoneアプリLisgoはそのサービスに登録した記事を読み上げてくれる。

コンピューター音声なので、日本語がぎこちない面もあるが、それでもためこんだ記事を通勤電車のなかで聞く、なんて行為に使うのなら耐えられるレベルではないだろうか。

ところでこのアプリは、ひんぱんに更新が重ねられて作者も精力的にアプリを育てているという印象を持っているのだが、面白いのは毎回の更新情報で、ユーザーとコミュニケーションをとっているということ。

たとえば前々回の更新情報は以下のとおり。

image

おはようございます、というあいさつに始まり、自身の旅行に行った話。そしてユーザーの質問に答えている。それもアプリ作りの悩ましさも吐き出しながら。

これまでにも更新情報を使ってユーザーとやりとりするアプリ作者や会社はあったが、なんだかこの作者のやりとりは、飾り気がなくて好感が持てるのだ。こういうアプリは応援したくなるよね。

しかも、作者によればWeb記事だけではなく、青空文庫など著作権切れの本を音声で聞くことができるアプリに進化させようとしているようで、今後も更新情報での発言が見逃せなくなりそう。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade