iPhoneのイヤフォンを洗濯してしまった!

先日、洗濯をしていたときのこと。終了のブザーが鳴ったので洗濯機のフタを開けると、ジーンズのポケットから何かがポロンと顔を出していた。よく目をこらすと、イヤフォンではないか。

そう、うっかりiPhoneのイヤフォンをジーンズのポケットに入れたまま洗濯してしまったのだ。

イヤフォンといってもAirPodsなどではなくiPhone 6についていた古いほうだったのでショックはまだ少ない。いや、もともとAirpodsは持っていないので、ショックも何もないのだが、イヤフォンを洗ってしまったのは事実。

さて、どうしたものかと思ったのだが、どうしようもないのでとりあえずほかの洗濯物と一緒に干してみることにした。

それからしばらく、洗濯物が乾いた後も念を入れてしばらく干しておいた。きになるのは、さて、このイヤフォンはまた聴けるようになるのか? ということ。

そして、干すこと数日。イヤフォンが完全に乾いているのを確かめてから、いよいよジャックにさしてみた。そしてiTunesで曲を再生してみた。すると以前と変わることなく良い音で音楽が流れてきた。ぜんぜん問題なし。

胸をホッとひと撫で。考えてみれば、このタイプは割とシンプルにできていて、ワイヤレスのイヤホンほど繊細ではないのかもしれない。その分こういうアクシデントにも強いのかな。てっきりダメになるかと思っていたので、意外な強さに逆に驚いた。

しかし、先日電車を降りる際、どこかのおっちゃんにイヤフォンのコードがひっかかってしまい、耳から外れて落としそうになったことがあり、そろそろ完全ワイヤレスのイヤフォンを手に入れたいなぁと思う次第である。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade