iPad miniでフリック入力

image

そんなわけで、せっかく買ったiPad mini用のキーボードが、どうも使いにくく、どうしたものかと悩んでいたのだが、そういえばフリック入力というのがあったなぁ、と思いだした。

iPad miniでフリック入力をするのには、まず日本語かなキーボードを追加して、キーボードマークを長押し。そののちに分割を選べばOK。

さて、この文章もフリック入力で打っているわけだが、ひょっとしたらローマ字入力よりも早いかもしれない。

というのも、第一にiPhoneでフリック入力自体に慣れていること。さらに、iPad miniの場合には、右手で入力、左手で変換候補を選ぶという分業作業が意外とスピーディーでいい具合なのだ。

それでも、使いやすいキーボードがあれば、断然スピードは違うだろうが、これはこれで悪くない感じ。ただしソフトキーボードの位置が変わらないのは困る。

と思ったら、ちゃんと移動できました。キーボードマークを押しつつ上に跳ね上げれば上に、下に下げれは下に移動するのだ。あらかじめ、いろいろと用意されていたのね。さすがApple。

ちなみにフリック入力をする場合はキーボードの設定でキーボード→日本語→フリックのみ(かなオプション)を選択しておくと、「ああ」とか「いい」とか同じ文字を続けて打てるようになるので、ちょっとだけ幸せになれます。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade