iPhoneが修理から帰ってきた

先日のエントリ通り、バッテリーを交換するつもりがApple工場送りになってしまった我がiPhone。本体にも異常が見られるということで心配したが、無事修理が終わったという連絡が来た。

このAppleからの連絡、なかなか親切で、工場に着いたとか、修理中とか修理が終わったとか、途中経過を知らせてくれる。最後は「お渡しの手配が済んだ」というメールで、あとは店頭で受け取れば完了だ。ちなみに自分のガジェットがどの段階にあるかは、最初のメールに記されたリンク先をクリックすることで、確認することもできる。

さて、修理完了のメールをもらって、早速Apple表参道へ。新装なった原宿駅から、先日歩いた道をまたテクテクと行く。

店外で修理受け取りの旨を告げると、すぐに案内された。貸出機からデータを削除して、直ってきた iPhoneを受け取る。結局のところ、詳しい検査をしたものの本体に不具合は見つからなかったようで、バッテリーの交換だけで済んだとのこと。

家に戻り、バックアップから復元したり、Apple Payへカードの情報を戻したり(現時点でSuicaの情報が戻らず困ってる)、多少の面倒はあるものの、動きも良くなってホッとした。

最近は情報もクラウドに置いているものが多いので、たいていは問題なくすぐに使い始めることができるのがいい。

iPhone8はカメラが現行よりも劣るけど、しばらくはこれでいけるかな。それよりもiPadが古くなったので、そちらを替えたいところ。歳は食っても、そのあたりの欲は尽きないなぁ。欲はあっても金はなしってのが問題なんだけど。

コメント

#userlocal kokokara #userlocal kokomade