いまどき○蜜と言えば……

image

なにやら怪しい方向にいきそうですが、まあこっちは相変わらず色気もなにもない話で……いや、食い気のほうか。

去年暮れに西荻窪で見つけた蜂蜜屋さんで買った蜂蜜が、なかなかの旨さで、とくに朝食のとき、パンにつけたり、ヨーグルトに混ぜたりして食べている。

この蜂蜜屋さん、小さなお店なのだけれど、扱っている商品も店の方も誠実な感じでいい。

スプーンというには小さな、形としては耳かきのようなもので、少しずつ試食させてくれるのだが、たんに蜂蜜と言っても、実にいろいろあるのだなあ、と感心してしまう。

集める花にしても、アカシアから栗、レンゲ、トチノキまで、バラエティーに富んでいる。また、いろんな花のミックスがあったり、集める場所で特徴のあるものもある。

そして味わってみると、ふわっと鼻に抜けるもの、コクのあるもの、じんわりと甘さの広がるもの、ちょっとクセのあるもの、本当に蜜によって違う。

しかし、どれも甘さがべっとりとしていなくて、あとに引きずらない。

ちなみに、この写真のミカンの蜂蜜は愛媛県でとれたもの。これにミカンの果実を漬けてもおいしい。

しかしお店の人に話を聞いていたら、日本の蜂蜜の年間消費量に占める国産の割合はわずか数パーセントなのだとか。

調べてみると、蜂蜜の生産量はこのところずっと中国がダントツで一位で、日本に出回っている蜂蜜の多くは中国産のものらしい。

数が減ってきているという日本の養蜂業者だが、こんなおいしい蜂蜜を食べてしまうと、なんとか踏ん張って欲しいと、勝手なお願いをしてしまう。

お店のリンクはこちら→国産はちみつ専門店蜂蜜花めぐみ

Posted from iPhone.

コメント

  1. なおみ より:

    やっぱ檀密でしょ~?(^^)

    ミカンの蜂蜜ってことは、オレンジの香りするのかな?

  2. mojo より:

    △なおみさん
    香りはそんなに強くないです。ほかの蜂蜜で、もっとふわぁっとくるやつがありましたね。

    あと連休明けにくれば、珍しいのも含めていろいろ種類があるからおいで、と言われたのでまた行ってきます。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade