入院日記3

スポンサーリンク
入院日記3

入院20日目 退院はむきだしの不安と対峙すること

定刻より1時間ぐらい早く起きてしまった。前回の退院時も同じように早起きしてしまったような気がする。 朝食前後から荷物の整理。その間に検査がいくつか入る。血液検査やレントゲン検査など、1週間後にまた外来でくるので、データをとっておいて比...
入院日記3

入院19日目 退院決定、そしてもうひとつの手術について考えはじめる

せっかく昨日うまく寝られたのに、今日は何度も覚醒。眠たい。 おまけに、傷がけっこう痛む。昨日はもう痛み止めも要らないか? とまで思ったのに、この痛さじゃあ、まだまだ必要だなぁ。 外を見ると、10年に1度という強い台風で外の木が激...
入院日記3

入院18日目 少し安定してきたかな

2日連続で睡眠剤を飲まなくても眠ることができた。中途覚醒はあるものの、気にならないレベル。このまま眠れるようになるといいな。 気持よく起きたぞと思い、その足で新聞を買いに行ったら休刊日だった。数少ない娯楽が減って悲しい。 ...
入院日記3

入院17日目 ワーファリンの調整ができれば退院か?

朝食後、N先生がやってきたので、気になっているところをいろいろ聞いてみた。 まず炎症反応の値は正常値までとはいかないが、だいぶ下がってきた。 肺に関しても手術直後よりかなり膨らんできて、ダメなところは10%ぐらいとのこと...
入院日記3

入院16日目 看護師にカウンセリングを勧められた

朝食を食べていると、前回と今回執刀してくれたT先生が顔を出してくれた。 「ご飯も食べられるようになってきたね。その調子なら、もう退院できるはずだけどね」 さらに朝食後、外科の傷チームがやってきて、昨日抜いたドレンの跡をカバーして...
入院日記3

入院15日目 ドレンが抜け再び自由の身に

土曜日なので今日で入院してから、まるまる二週間ということか。あっという間だなあ。 手術の傷やドレンを入れたところが痛くてしかたがないけど、二週間前に息ができなくて苦しさにのたうちまわっていたことを思うと、改めて助かったことの喜びを感じ...
入院日記3

入院14日目 いろんな意味で逆戻り

朝、いつものように体重を測定すると、61kg台に突入していた。穿刺からの吸引器で400ccぐらい胸水(といってもほとんど古い血の色)がひけたのも大きいのかな。 その胸水と並んで、このところ気になっているのが、夜熱が高めになること。夕食...
入院日記3

入院13日目 穿刺して胸水を抜く。これが痛いのよ

朝、外科のU先生が来て、今日胸にたまった水を抜く予定だったけど、手術が入ったので、その様子によっては夕方になるかもしれないと伝えられた。 その予告通りに、朝からずっと待っていたが結局処置をはじめたのは夕方になってから。 ...
入院日記3

入院12日目 退院延期。明日胸水を抜くことになった

今朝は珍しく血液検査がなくてレントゲンだけ。しかし、退院問題で朝からあれこれ。 先日出た退院話が宙に浮いてるので、看護士に「どうなってるの?」と聞いたところ、どうやら外科の早期退院に内科の主治医であるT先生が反対したらしい。 看...
入院日記3

入院11日目 点滴のルートが抜け体が自由に

21時に消灯なんだけど、なかなかうまく眠れない。消灯間際はわりとストンと寝られるんだけど、1、2時間ほどで目覚めてしまうのだ。 それでもこのところは目覚めた時点で睡眠剤を出してもらって飲み、そこからは朝まで眠ってしまうというパ...
スポンサーリンク
#userlocal kokokara #userlocal kokomade