auと代替機と残念な店員

photo

auよ、MNPしようと思ってたんだが、こんなことがあるといろいろ考えちゃうよ

iPhone5の発売を狙って、auにMNPしようと考えている。iPhoneにする前はIDO時代から長く使っていた会社だ。ただ企業としての考え方や客対応など、あまりいい印象は持っていなかった。

といってソフトバンクもドコモも気に入っているわけじゃないんだけどね。

まあしかし、モロモロの事情をふまえ、MNPへと事態は向かっている。時期としてはiPhone5が発売されるとウワサの9月に発売と同時にMNPしようと思っていたんだけど、発売日に購入したい場合は混乱が起きて長時間拘束されてしまうかもしれない。

それなら今のうちにMNPだけしておいて、発売日には機種変更だけにしたほうがいいんじゃないかと考えていた。

ところが、昨日近しい友人がauで、ひどく嫌な思いをした。その友人は使っていた携帯の調子が悪く、代替機を出してもらっていたのだが、修理が終わったというので取りに行った。

そこで応対してくれたのは若い女性店員。最初のうちは友人の携帯を指して「これ、かっこいいですよね」などと和やかにしていたのだが、その店員がインターネットやらなんやら、ひとまとめにするとお得ですよ、みたいな話をしてきたのを断ったとたん、どうも様子が変わったらしい。

このあたり、友人の口を通しての話なので、多少の主観は入っているのだろうが、物事を大げさに言う人ではないし、そう間違ってはいないと思う。

将来必ず壊れるので修理代を今払ってください!

さて、勧誘を断られた店員。突然、代替機を手にして布で拭き始めた。

「この電話濡れてますね。これはまずいです」
「えっ、濡れてる?」

友人にはぜんぜん覚えがない。しかも、店員はその電話がどう濡れているのか確認させず、さらに第三者も立ち会っていない状況で、ただ濡れていると言い、布で携帯電話を拭いている。そして唖然とする言葉を放った。

「携帯電話は濡れたら必ず壊れるんです。だから、修理代を1万5百円いただかなければなりません」
「ええー?」

突然の請求に驚く友人。

「今はどこも壊れてないですよね」
「はい、でも必ず壊れるんです」

おいおい、言いがかりにもほどがあるぞ。しかも、これから壊れるかもしれないものに対して金を出せとはどういうことだ。もはやツッコミどころが満載なのだが、店員の暴走は止まらない。

「だいたい、それ新品じゃないでしょ」
「はい、でも誰にも貸してないものなんです」
「でも、新品じゃないですよね」
「でも、貸してないんですから!」

このあたりで、店員の目が相当つり上がってきたらしい。そしてmojoのところにも友人からヘルプの電話が入ってきたのだが、あいにく電車での移動中。アドバイスも加勢もできない。

しかし、友人は頑張って、濡れていたという証拠がないこと、これから壊れるという確証もないのに金を払う気はないこと、これ以上話をするのなら上の者としたい、ということを伝えると、店員は上司と相談するといって奥へ消えた。

代替機詐欺なんてものがおこなわれているんじゃなかろうね?

そして戻ってくると、ふてくされながら、

「今回は特別サービスで不問ということにします」

と言った。特別サービスって、なんじゃらほい? まずは謝れって感じなんですが。

そして、さらに付け加えてきた。

「もし、今後壊れたら電話しますから」
と。

「ええっ、まだ払えと言ってるの?」

友人が強く言うと、

「いえ、まず請求することはないと思いますが……」
と言い直した。だったら、なぜそんなことを言うのか。

この件でとても不信に思ってしまったのは、この店員だけでなく日常的にこういうことがおこなわれているとしたら怖いなと。

なんというか、一歩間違えば「代替機詐欺」と言われてもおかしくないんじゃないのか? だって、気が弱い人やよくわからない高齢の人ならば1万円支払ってしまう可能性は高いよ。

こんなことが起きたので、MNPもちゅうちょしてしまう。地元のショップはあきらめて、店員に対してしつけのいいショップを探すか、ソフトバンクのままでいるか、悩みどころだ。

しかし、このところ言いがかりに近いようなトラブルばかりに巻き込まれて、正直げんなりしている。ちなみに原状回復トラブルのほうは、現在第3ラウンドに突入するかどうかってところで、まだ解決していない。

コメント

  1. t0mori より:

    ぶっちゃけ、どのキャリアも何かしらこう言う詐欺まがいのトラブル、聞きますよね。構造的な問題があるんでしょうかね……。
    僕だったら、「ああ、もういいです。あとは消費者センターと話しますから」と言って、その場から立ち去るかもです。

  2. mojo より:

    △t0moriさん
    コメントどうもです。僕もあとで検索してみたら、けっこう似たような事例がゴロゴロ出てきました。

    消費者センターに……と言って立ち去るってのはいいですね。今後のために、頭にいれておきます。

    それにしても、どこも大変なのはわかりますが、こんなことをするなんて世の中のタガが外れちゃってますねえ。

#userlocal kokokara #userlocal kokomade